「森の京都たいそう」の解説

「森の京都たいそう」フルバージョンの動画を参考に振付を覚えてください。
動画が鏡に写った状態だと思って体を動かしてください。
(※動画の中の3人とは左右が逆になります)

まず、1番。
この体操はお茶を飲むところから入ります。
美味しい京都のお茶を飲んで、心を落ち着けせてから体操に入りますよ!
お茶を飲んだら「いきなりの深呼吸」です。
大きく息を吸いましょう。
♪ みずな〜 で両手を上にあげて
♪ マツタケ〜 で手を下ろしてマツタケの傘のようにして 
♪ 丹波くり〜 で手を頭の上で合わせて、
ホラッ!栗のような形にして胸まで下ろしてきます。
もう一度・・・・・
♪ しめじー で上に ♪ 黒豆〜 で豆のように丸めて 
♪ 紫ずきん〜 で、頭の上で「ずきん」にして胸まで下ろしてきますよ!

次に楽しいサビの部分のダンスですよ!
手を上下に構えて〜 ♪モリモリ〜 くるくる回して、右、左!
膝をあげて「元気ポーズ」!
もう一度 ♪ モリモリ〜 でくるくる、右、左!
膝をあげて「元気ポーズ」!

さあ、そしてここがちょっと難しいところ!
右足を引っ掛けて日本舞踊のようにしなを作ってクルッと回って
花傘を作ってポーズ!素敵に決めてくださいね!

さあ、2番です。
2番もお茶を飲むところから入りますよ。
お茶をいただいて心を穏やかにしたら、、、、、「手足の運動!」です。
手と足を一緒に、太鼓のリズムに合わせて、はい!
♪ 保津川 由良川 美山川!
今度は両手を上げながら・・・・・♪ かやぶきの里 大江山!
もう一度同じこと!
♪ 保津川 由良川 美山川!
今度は両手を上げながら・・・・・♪ かやぶきの里 大江山!

サビの部分は1番と同じですよ。

そして3番。
最後はジャンプですよ!でも、その前に、もちろんお茶を飲みます!
ジャンプは、飛んで飛んで、開いて閉じて・・・・・
次に足を前後、右足を前、左足を前とジャンプしたら、「牛!」で
後ろに向いて頭に牛の角です。
はいっ、元気に歩いて前に戻ってきて、もう一度、同じこと!

そして、最後はサビのダンスが2回繰り返しになります。
                    
森の京都
お茶の京都
森の京都博